セラミドの効果って?

セラミドは高い保湿力を持った成分で、その効果はコラーゲンやヒアルロン酸よりも高いといわれています。
人間の肌にもあり、肌を外部の刺激から守るバリア機能の役割もしています。しかし、年齢や環境の影響によりこれセラミドが不足すると外部刺激や細菌の影響を受けやすくなり、敏感肌や乾燥肌の原因となります。実際アトピー性皮膚炎の方はこのセラミドが不足しているといわれています。
セラミドを肌に補給することは、肌の水分保持力が高め、潤いを閉じ込めるということになるのです。

 

セラミドは乾燥肌、敏感肌の人が不足している成分です。
セラミドが配合された化粧品で外から補ってあげましょう。

当サイトでは、セラミドが配合された化粧品をおすすめ順にランキングにして紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。

セラミドが配合された化粧品【おすすめランキング】

 

小林製薬/ヒフミド

小林製薬 ヒフミドの特徴

保湿力が高く質の良い「ヒト型セラミド」が角質まで浸透し、肌のバリア機能をサポートしてくれます。 特にヒト型セラミドの中でも水分保持や保湿力に優れた1、2、3型を使用しているのはヒフミドだけです。 ヒト型セラミドの中でも1、2、3型を使用し、毛穴、乾燥にアプローチ。 成分をすべて表示するこだわりも◎。 敏感肌の人にもオススメ。

内容量:1週間分(クレンジングミルク10mL、洗顔ソープ16g、エッセンスローション(保湿化粧水)20mL、エッセンスクリーム(保湿クリーム)4g、UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)5g

価格 トライアル 980円
評価 評価5
備考 送料無料
小林製薬 ヒフミドの総評

保湿力が抜群に優れています。使った翌日はエアコンで空気が乾燥していても肌は潤っています。 浸透するのが遅いのですが、きちんとコットンで押し込んであげると吸収されていくのが分かります。 ここ数年乾燥がひどく、そのせいか毛穴が目立ち、目元のしわ、ほうれい線が気になっていましたが、日を追うごとに肌にハリと透明感がでてきました。

 

コーセー/米肌

KOSE 米肌の特徴

米肌は他のセラミド化粧品とは違い、「ライスパワーNo.11という成分が体内でセラミドを産生させる」というのが特徴です。 ライスパワーNo.11は肌の水分保持力を改善する作用があり、国産のお米から抽出したエキスからできています。セラミドを肌の表面から浸透させるのではなく、肌の内部から真皮へ届けるという化粧品です。 他にも「大豆発酵エキス」や「ビフィズス菌発酵エキス」など肌を潤わせるための美容成分がたっぷり。 角質層を水分で満たし、ふっくらしたハリのある肌を実現します。

価格 トライアル 1,500円
評価 評価4.5
備考 送料無料
KOSE 米肌の総評

無添加なのが高ポイントです。化粧水、クリームともにべたつかず夏でも気持ちいい使用感。肌なじみがよく、翌朝も肌にハリがあります。 肌がふっくらして毛穴が目立たなくなったのと同時にほうれい線が薄くなってました。 ただ本体がお高めなので、もう少し安いと嬉しいですね。

 
ディセンシア つつむの特徴

浸透しやすいようナノカプセル化された「ヒト型ナノセラミド」が角質のすみずみまで届いて保湿機能を高めます。 5種類のアミノ酸が配合されていて敏感肌に不足しがちなNMF(天然保湿因子)を補給します。また、肌にハリをもたらすコラーゲンを生成するにもアミノ酸が必要。 乾燥や小じわが気になる人にオススメ。

内容量:14日分(クレンジングミルク、洗顔、クリームウォッシュ、ローション、フェイスクリームなど

価格 トライアル 1,470円
評価 評価3
備考 送料無料
ディセンシア つつむの総評

使いはじめてから肌の調子がかなりイイです。毛穴と目尻の小ジワが目立たなくなってきました。おでこに深く刻まれていたシワも薄くなったような気がします。 本体は3,500円ですこしお高めですが、1本でかなり持つのでコスパは良いと思います。

良いセラミド化粧品を選ぶポイントとは?

「ヒト型セラミド」が配合されたもの

セラミドには

  • ヒト型セラミド
  • 合成セラミド
  • 合成疑似セラミド

の3種類があります。

 

その中でもヒト型セラミドのあるものを選びましょう。ヒト型セラミドは人の皮膚に存在しているセラミドと全く同じ形であり、保湿力も他のセラミドと比べても約3倍。
合成セラミドや合成疑似セラミドは安く生産できますが、その分十分な保湿効果は期待できません。

 

ヒト型セラミドの中でも1~3を使っているもの

ポイントの1の「ヒト型セラミド」には1~7まで種類があります。
その中でも優れているのがセラミド1、2、3。この3つの型が配合されたものを選ぶようにしましょう。

セラミド1型 水分保持機能、外部刺激に対する優れたバリア機能を持つ型。すべすべした柔らかい肌を保つ働きをする。
セラミド2型 皮膚にあるセラミド量の約21%を占める型。セラミドの中でももっとも高い保湿効果を持つ。
セラミド3型 保湿効果が高い。加齢によって減少していく。

 

他の美容成分

セラミドは原液で売っているものもありますが、原液は肌に刺激が強すぎてしまう場合もあります。
できれば、肌に浸透させたセラミドを閉じ込める成分が配合されているのが理想です。

 

また、セラミドは高価であるため水や界面活性剤などを多く配合して薄めているような化粧品すらあります。
こういったものを選ばないよう成分表をチェックして購入しましょう。

セラミドはヒアルロン酸やコラーゲンより高い保湿効果を持つため、エイジングケアには必須の成分です。肌の乾燥をきちんと予防しておかないと、たるみやシワ、毛穴などあらゆる肌の悩みを引き起こします。

 

将来後悔しないためにも保湿ケアは入念に行っておきましょう。

 

またたるみは飲むコラーゲンも効果的です。

一番売れているセラミド化粧品

 

小林製薬 ヒフミド
小林製薬/ヒフミド 合成セラミドや疑似合成セラミドに比べて3倍の保湿力を持つ天然セラミドを使用。

 

また、セラミドの中でも優秀な1型、2型、3型が組み合わせて配合されています。

 

さらに他の化粧品と違うのがクレンジングや洗顔にもセラミドが配合されていること。高価なセラミドは他の化粧品では化粧水や美容液だけに入っているものがほとんどですから、かなり贅沢なセラミド化粧品になっています。

 

>>【小林製薬】ヒフミドトライアルセットはこちら

トライアル価格 容量 評価
980円 1週間分 セラミド,化粧品,効果,おすすめ,ランキング,人気
更新履歴